(続)IE10でリンクをクリックしても開かないときの対処法

先日のお客様からまたご連絡を頂きました。

「残りのパソコン入替えますー」

そうです。XPからWin7へのマイグレで忙しい時期ですね。

こちらのお客様は慎重で、全部一度に切り替えると不具合が出たときに困ると。なので、2回に分けて入替をしましょうということにしておりました。

今回はどうか!?

前回の時は、IE8までダウングレードしてMicrosoftのFix itを実行して解決しましたが、今回は入替時に同様の不具合が出るか確認してみました。

結果

リンクをクリックして、ちゃんと新しいタブで開く!(当たり前の動作だけど)

「前回のはなんだったんすかねー。あはは」なんつって帰ってきました。

がっ!

後日同様の現象が出ました!しかも2台!

うーん。レジストリが破損しちゃうんでしょうね。何かのきっかけで。修正プログラムの問題なのか?障害が発生するまでの詳細の経緯はわかりませんが、前回同様IE8まで下げるのはちょっと・・・。いつまでもIE8って訳にもいかないですもんね。

IE救急箱なる救世主

Google先生にお世話になると、Vectorでフリーソフト見つけました。その名もIE救急箱!

本ソフトウェアは、InternetExplorer7、8で発生する各種トラブル、不具合を修復します。
修復できるトラブル、不具合は、次のとおりです。

○ 新しいタブが開かない。
○ ウィンドウがすぐに閉じる。
○ 印刷ができない。
○ アドレスバー等の各バーが表示されない。
○ タブ機能が利用できない。
○ ファイルのダウンロード確認画面が表示されない。
○ ブラウザー起動時に「RegSvr32 DLLが指定されていません」というメッセージが表示される。
○ 「新しいウィンドウで開く」をクリックしても反応がない、又は開けない。
○ ページを開くと「このページは表示できません」と表示される。
○ 自動でジャンプしない。
○ ページがうまく表示できない。

InternetExplorerの各種トラブル、不具合でお困りの方、再インストールする前に、本ソフトウェアをお試し下さい♪

via:IE救急箱-ソフト詳細情報

さすがIE!!数々のトラブルあるんすね。

早速ダウンロードして試してみました。

解凍して出てきたのはファイル2つ。実行ファイルとReadme。シンプルです。いらなくなったらフォルダごと消すだけです。

IE救急箱

IE救急箱

早速、IE救急箱をダブルクリック!

IE救急箱

以上!

ちなみにIE10でも実行できました。♪が胸高鳴ります。

無事、治りました♪

IEの不具合で困ってる方、是非お試しを!

では、また!

あ、ダウンロードはこちらから→IE救急箱の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

※2014/08/23追記:別タブで開かない方は、こちらのURLをコピーして開いてみてください。http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se484768.html

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC

コメント

  1. コダマ より:

    IEが正常に機能せず困っていたところ、こちらの記事で紹介されていたIE救急箱
    を使用して無事直りました。
    とても助かりました。ありがとうございます。

    ちなみに自分のPCはWin8、IE11でしたがちゃんと修復されました。

    • hk11419 より:

      コダマさん
      コメントありがとうございます!
      お役に立てたようで何よりです。Windows8とIE11の組合せでもいけるんですね。IE救急箱さすがです!

  2. pen より:

    Googleの検索結果をクリックすると空白ページしか出てこない、という
    状況で困っていたところ、こちらのページを見つけ、
    IE救急箱を試してみたところ無事治りました。
    Win8+IE11です。
    とても助かりました。ありがとうございました!

  3. 富士 より:

    ie8,ie11ですが、使ってみました。直りませんでした(泣く)