東京出張事件簿0629 無くしたiPhoneが知らない人の家にあるとき、警察はどれくらい役に立つのか

トラブルシューティング

前回のエントリーで記憶無くなるまで飲んで、iPhone無くしてしまった僕です。

東京出張事件簿0629 序章 麺屋一燈へ
出張は多い方ではありませんが、時々仕事で東京へ行ったりします。 まぁ、顧客訪問と言うより社内研修やパートナーさんのイベントが多いんですけどね。 6月29日にもパートナーさんのイベントにご招待頂き行ってきました。普段は日帰りが多いんですが...

朝起きて、なぜ自分がここに居るのか、どうやって帰ってきたのかすら思い出せないほど調子乗って飲んじゃったんでしょうね。相変わらず反省です。

会社のiPhoneは枕元にあるけど、自分のiPhoneが見当たらない。鳴らしても反応無し。マナーモードなんだと信じ、「iPhoneを探す」でサウンド鳴らそうと会社のiPhoneでWebページを開いてみました。

えぇ、無くしたって言ってるくらいですから、同じ空間にはありませんでした・・・。地図上で見ると少し離れた緑地?にありそうな感じ。

「きっと酔っ払って歩いて戻る時に落としちゃったんだろうな・・・。」「拾った誰かがめんどくさくなって捨てちゃったかな?」なんて思いながら迎えに行くことにしました。

ホテルの朝食は戻ってからゆっくり食べようと思い、軽装でホテルを出ます。外に出たところで改めてiPhoneを探すでナビゲーション起動しました。

徒歩1時間49

え?

ん?

はぁ?

まだ酔ってる・・・。

よくよく見てみると、自分がいるのは茅場町。自分のiPhoneがあるのは江戸川区小松川・・・。

え???行った覚えなんてありません・・・。

スポンサーリンク

とりあえずタクシーで向かいます

車だって20分かかる距離だそうです。ホテルの朝食は諦めてホテルに戻り荷造りをし、チェックアウトしてタクシー捕まえます。

会社のiPhoneにスクリーンショットを撮っていたのですが、後日会社のiPhoneも水没しデータ取り出すことさえ出来ずに何も残っていません・・・。

でも、場所は特定できました。Mapで見る限り荒川沿いの一軒家のようなところにあります。GPSが時々ズレて、川に投げ捨てられたんじゃ無いかって位置にあるときは、拾った人が怖くなって川に捨てたんじゃ無いかって思ったり。

場所に移動が無いか、まずは証拠を徹底的に残しておこうと写真地図でスクリーンショットを撮りながら対策を考えます。

直接乗り込む??

iPhoneがある場所は特定できています。Mapの写真を見るとどうやら古いアパートのところのようです。

「え。アパートの部屋なんて特定できないじゃん。部屋の前でiPhoneを探すでサウンド鳴らす?そこでピンポン連打か???変な人が出てきたら刺されるかもgkbr。古いアパートなら怪しい外国人の可能性も・・・。確実に事件に巻き込まれる・・・。」なんてことを考えながら、Mapsを見ていると近くに警察署があります。まずは行ってみることに。

予想通りの展開

タクシーで移動しながら調べると、警察は状況証拠だけでは動いてくれないんですね。

窓口で状況を説明し、とりあえず落とし物届を書いて詳しい説明をします。きっと日本橋で無くしたiPhoneの届けをこんなところで出すんだろ?って思ってたと思います。

写真を見せたり、iPhoneを探すの機能を説明したりしました。

「で、ここ(iPhoneがある場所)に一緒に行ってくれませんか???」って聞いてみます。

答えはノー。アパートの部屋が特定できずに呼び鈴鳴らして、逆に訴えられることもありますよ?ですって。

じゃあ、1人で行けと???そのままトラブルに巻き込まれても助けも何もないんですね。民事不介入?事件になる可能性もあるのに守ってもくれないのか・・・。と、がっかりし「もういいですわ・・・。自分で行ってきますよ・・・」と覚悟を決めて向かうことにしました。

何かあったら恨んでやる・・・。警察の対応なんてそんなもんなんですね。

しかも、もし見つかって警察に届けられるとしても、取りに来てもらえますか?って。こっちは仙台から出張できてるって言ってんじゃん。わざわざ来ると思う???送って貰えないのか聞いてみても、見つかってから会計係に聞いてみてくださいって・・・。

現場へ向かう!事件は警察署で起きてるんじゃ無いんだ!

地図を頼りにそのアパートへ向かいます。一度通り過ぎましたが確かにアプリで見たアパートのような建物がありました。そう、アパートのようでアパートで無い。古い住宅で1Fと2F住んでる人が別のようです。

「うーん。どっちだ・・・」

家の周りを一周してみると、あれ?1階の半分は車庫です。ん???個人タクシーが停まってる。

昨日送ってくれた(と思われる)方に電話してみました。

あのー。昨日タクシーで送ってくれました?

えぇ、タクシーです。ケータイ見つかりました?

もしかして個人タクシー?名前なんて覚えてます?

領収書あるんで分かりますよ!○○タクシーですね!忘れ物とかの連絡先は○○番です。ドアナンバー○○番って言ってみてください!

さすが、領収書を取っててくださっていろんな情報が分かりました。助かりましたー。ありがとー。○○タクシーはまさに目の前にあるタクシー。

でも、1Fか2Fか分からない上に車庫だけかも知れない。押しかけてもシラを切られても埒があかない。

忘れ物センターに電話し、状況を説明することでタクシーの運転手さんに連絡して貰えれば多少対応が違うかも知れない。

センターから電話して貰いましたが出ないようです。さらに状況を説明し、仙台から出張できてるのでお昼くらいまでには連絡取りたいと伝えます。

タクシーの方は深夜働いて、朝方は寝ていることも多いのかと思いましたので、連絡取れるのを待つことにしました。

近くのコンビニでトイレを借りてると、センターの方からさっそく折り返しが!運ちゃんは車のところにいるようです。

そしてすぐ戻ると、運ちゃんの手にはオレのiPhoneが!持ってんじゃん!電話したら出ろよ!って思いますよね。

運ちゃんなんていったと思います?

「電話くれれば良かったのにー」

したっつーーーの。

事を荒立てるのもイヤだったので、丁寧にお礼を言い休んでるところすみませんねー。って帰ってきました。

後ほどiPhoneの履歴見ていると、なんと22時30分から自宅に居たようです。ぐっすり寝てんじゃん!!!!!!

念のため警察に報告へ

窓口に戻り、さっき遺失物届出したものですけどー。見つかりましたー。って言っても受付してくれた人は既に帰ってましたけどね。

まぁ、そんなものなんですね。

無事戻ってきて良かった!!!!みんな、iPhoneを探すがOffになっていないか確認した方がいいよ!そして、タクシー乗った時は領収書は必ず貰った方がいいよ!

東京都個人タクシー協会

コメント