FUJIFILMのX-T1の新ファームウエア4.00が発表されました!

x-t1

2015年6月末にX-T1のファームウェアが更新されることが発表されました。あまりにも期待で胸膨らむのでご紹介します。

「FUJIFILM X-T1」の最新ファームウエアを公開 動いている被写体に強い「新AFシステム」の搭載と、操作性をさらに向上! : お知らせ | 富士フイルム

ファームウエア更新による主なバージョンアップ内容

今回のファームウェアがアップデートされることによるのは、大きくAFシステムの改善と操作性の向上についてです。

「新AFシステム」を搭載

新AFシステムでの内容は下記5つ。

  1. 動いている被写体の決定的瞬間を捉える「ゾーン」、「ワイド/トラッキング」が登場
  2. AF精度の改善
  3. 「瞳AF」を搭載
  4. 「オートマクロ」を搭載
  5. 動画モードのAF改善

操作性の向上

操作性の向上については下記4つ。

  1. タイム撮影(T)時にコマンドダイヤルでシャッタースピードを全域変更可能
  2. 写真表現の幅が広がる「マニュアル露出時の露出補正」
  3. フレーミングガイドの細線化
  4. マナーモードの名称変更

youtubeに紹介動画がありましたので、こちらを見ると新しいAFがどのようなものか判ると思います。

ねっ!、楽しみになるでしょ?

公開が楽しみです!

まとめ

個人的には望遠ズームを買って、子供の運動会に活躍させたいな。子ども達が構ってくれなくなったら鉄撮りもやりたいし。

瞳AFもすごく期待!やはり子供の写真をたくさん撮りたくなる。

いずれにしても、きちんと使いこなせるように練習しなきゃ。がんばろー!

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC