深夜バスで仙台から東京まで行くのってどんなもんか試してみた

仙台から新宿まで、人生初となる深夜バスに乗ってみました!

水曜どうでしょうで疑似体験を重ね、一生乗ることはあるまいと思っていた深夜バス。

仕事で朝一番(と、言っても9時)にお客さんに訪問予定。翌日も同じお客さんに顔を出してから帰る予定なのに、会社は宿泊費を出してくれない…。(これも事情があってのことなので、今回のみだけど)

いろいろ自腹出すのももったいなかったので、考えた結果深夜バスで行こうという結論にたどり着きました。

さ、最近はシートの座り心地も良くなったとか聞いたことあるし、顔が隠れるようなのもあるって聞いてるから、だ、大丈夫だもんね!きっと!って何回も言い聞かせました。

↓こんなの

リラックス<NEW>

出典:Willer Express

仙台発23:00、新宿着5:15。片道6時間15分!寝てれば着くでしょ!ってノリですね!

スポンサーリンク

予約から新宿到着後まで

予約はWebで簡単に出来た。せっかく決心したのが揺らぐ前に予約しなければ。

WILLER TRAVEL

万が一、席が一杯で乗れなかったら困るしね。

きちんと乗車前にメールで案内してくれるし、初めて乗る人には安心できました。

Reservation

その他メールに記載されている内容は

  • 待合所の場所
  • バス停の注意事項・・・仙台駅東口には二つのバス停があるから要注意
  • 15分前集合だよって案内
  • プランの内容
  • 座席
  • 運行会社
  • 運転士・・・今回は1名の運転士さん。以前事故があってからは気になりますよね。
  • 走行距離・・・約369km
  • 走行時間・・・約6.4時間!!!!!約6.4時間!!!!!
  • 当日の緊急連絡先
などがありました。

いざ!出発!

待合所はこちら。怪しく光り輝いております。

待合所

実は、お腹壊しまして・・・。ドキドキが止まりませんでした。緊張なのか何なのか。

とりあえず、待合所に着くと結構人が居ました。挙動不審なのは僕くらいでしたね。

まぁ、緊張してたんでしょうね。こっからバスに乗り込むまで写真撮る余裕なんてありませんでした。

時間になり、バス停に向かう

待合室を出ると、ファミマがあるのでアイテムを買います。

  • 必須その1・・・ミネラルウォーター。(お腹壊してるからいっぱい飲めないけど)
  • 必須その2・・・マスク。(喉がやられないように予防しましょう)
  • 出来れば・・・スリッパ持参。

バスの乗り口で名前を確認して乗り込みます。スーツケースは預けられるので大丈夫。社内にも荷物棚があるので、そんなに大きくない物なら持ち込みも可能でした。

バスの座席は1番前。前の席の人に気を遣わなくていいやとLuckyって考えてました。でも一番前と言うことでフットレストがありません。。。靴を脱いでリラックスしようとしても、足は床の上・・・。ちょっと冷たかったです。

隣の席にキレイなおねーさんが来たらどうしよう。さらに緊張して大変なことになっちゃうと思いましたが、誰も来ません。気を遣わなくて済んでラッキーでした。

利用している客層お客さんはやはり若い人が多いかな?サラリーマンぽい人は見かけませんでしたが、深夜にスーツ着て乗る人も居ませんよね。良く考えれば。

23:00乗車!

発車前に注意事項やこれからの行程などを丁寧に運転士さんがアナウンスしてくれます。何時に消灯だよーとか、室内灯が何時に消えますよーとか、イスを倒すときは後ろの人に一声掛けてねーとか。(逆に声掛けてって言われても恥ずかしがり屋な人は声かけづらいと思うんですよね。自分も含め。)

続いて休憩の案内

トイレ休憩には3カ所寄りました。国見SAと、那須高原SA、羽生SAです。だいたいの時間も告げられます。

午前0時国見SA到着

発車から1時間で国見到着。休憩時間は20分。

国見SA到着

一番前の席なので、ドアが開いてるから冷たい風が入ってきて、足が冷える…。膝掛けのような物があったが、それだけじゃ足りない。多少荷物になるがパーカー持ってきて良かった。心配なのは腰は持つのだろうか…ということ。

午前2時5分那須高原SA到着

つらい…休めない…寝られない・・・

午前4時13分羽生SA到着

あと1時間…体が痛い….。ボーッとする。

羽生SA

水曜どうでしょうでの記憶がよみがえる。「眠れないの・・・全然眠れないの・・・」

写真見て分かったことが一つ。外はすでに明るかったんですね。車内はカーテンで外が見えないからね・・・。

午前5時15分無事到着!

予定時刻通り新宿到着すごいなーと思ったのは、時間通りに新宿西口に到着したこと。新宿西口に着いたところで、右も左も判らない状態。同じバスに乗ってた人達は、慣れた様子で目的地へ向かっていく。さすが。

シャワーと着替えをすませよう着いたらシャワー浴びてすっきりするんだ!って決めてました。が、どこでシャワーを浴びるか決めかねていました。車中決めようと思っていましたが、あまりの過酷さにそんな余裕も無く、バスを降りてから決めました。

いやー、長かった。

漫画喫茶かカプセルホテルか

漫画喫茶でシャワーを借りようかと悩んでました。

マンガ喫茶なら

グランサイバーカフェ バグース新宿西口店詳細|BAGUS公式サイト|ダーツ・ビリヤードゲームならバグース

バグースとは、洗練された内装とホスピタリティーを重視したサービスを提供し、高級感と居心地の良さを追求したコミック&インターネットカフェです。年齢が高めのお客様や女性の方のご来店も多く、「大人向け」のインターネットカフェとして、様々な施設を設けています。

グランサイバーカフェ バグース新宿西口店詳細|BAGUS公式サイト|ダーツ・ビリヤードゲームならバグース

なるほど。居心地がいいのは大事ですね。

料金はデイパックを利用すると個室で3時間940円。オプションでシャワーが20分480円。合計で1,420円

1時間だけ利用するとなると、435円+シャワーの480円の合計で915円

カプセルホテルを利用する

カプセルホテル新宿の東口ですが、値段も手頃で休憩出来そうなところもありそうだった。

新宿区役所前カプセルホテル – カプセルイン.com
女性でも大丈夫。

 

 

今回は9時にはお客さんのところに行かないといけませんので、ゆっくり出来ません。

なんと、デイユースで利用するなら1時間500円

しかも、3Fサウナ・大浴場、4Fラウンジ、4Fカプセルユニットが利用出来ます。

1時間だけなら断然安いよね。

Willer Expressのオプションにもありました。

深夜バスの利用料+1,100円〜。15時まで利用出来て、仮眠が出来るならいいんじゃない???

でもさ、せっかく早くに東京着いたのに15時までカプセルホテルで過ごすって事は無いよね。

男性専用ってあるけど、カプセルホテルのホームページ見ると、女性専用フロアもあるので、直接行けば大丈夫じゃないかな?

Capsulehotel

ゆっくりお風呂に入りたかったので、今回は新宿区役所前カプセルホテルに決定!

5時についたので、時間的には余裕。でもバスの到着は新宿西口。カプセルホテルは東口・・・。どうやって行くんでしょう?

そんな時はGoogle先生ですよね

でもね、Mapの指示に忠実に歩いているつもりだけど、行き詰まる・・・。駅の中に入ってけど違う気がする・・・。

そんなときもGoogle先生。すっげー役に立ちました。このユニクロ脇ルートです。上記Google Mapのルートもそのユニクロ脇ルート。気付かんって・・・。

多分これが一番早いと思います。「ダンジョン」新宿駅で、西口→東口の最短ルートを探ってみた【地上編】 – コラム – Jタウンネット 東京都

そう、ユニクロ脇なんです。

実は旧青梅街道(東口方面)っていうのも立ってるんです。

と、いうことで無事カプセルホテル到着。

受付でデイユースでと伝え、シューズロッカーの鍵を渡せば、更衣室のロッカーの鍵が貰えます。

ロッカーには館内着やタオル歯ブラシなんかがあります。着替えを済ませ、早速大浴場に。深夜バスの疲れを癒やした後はゆったり広々入れるお風呂が正解ですね。

ラウンジでは軽食も食べられるし、カップラーメンの自販機や電子レンジもあるし、イスとテーブルもあってゆっくり座って休める。洗濯機もあったりカプセルユニットで布団を使って仮眠も出来ちゃう。これで1時間500円でいいなんて格安ですね。

capsuleunit

しっかり休んでさっぱりして、着替えて出発!

お客さんのある原宿まで新宿から約30分歩いてみました。

多少早かったので、途中で朝飯食べながら向かうことにしました。

新宿から原宿まで

時間に余裕があるからこそ、普段出来ないことも出来て新鮮でした!

もし、もっとゆったり出来て、体が痛くならないなら深夜バスもありかな!

どうしようか悩んでる方が居たら、人生何事も経験ですよ!(笑)

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

コメント