裏磐梯にある五色沼へ行ってきた

五色沼

真夏日が続く7月末に家族で福島県へ旅行してきました。今回紹介する五色沼は宮城県民は修学旅行でほぼ行くんじゃないかと思われる思い出の地。(ほとんど記憶は残ってませんでしたが・・・。鶴ヶ城行って、五色沼だったっけ?)

今回の旅の行程

初日は

2日目は

  • 五色沼でボートに乗り
  • 出来たばかりのIKEA仙台店で食事して帰宅

というおおまかな行程でした。

今回は五色沼を紹介します

五色沼は福島県の裏磐梯にあります。裏磐梯は明治21年に会津磐梯山が噴火して裏磐梯が出来たそうです。その噴火で川が堰き止められ、大小数十の湖や沼が出来たそうです。これらを五色沼群と呼びます。緑・赤・青など、様々な色の沼が点在するから五色沼なんですね。ちなみに磐梯朝日国立公園に指定されています。

磐梯山の北側(裏磐梯)を望むとその噴火のすごさを思い知らされます。

磐梯山

五色沼とは

有名どころだと、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・弁天沼・瑠璃沼・青沼・柳沼で構成されています。詳しくは下記裏磐梯観光協会さんのホームページで確認を。

裏磐梯観光協会 五色沼湖沼群

今回行けたのは宿泊した星野リゾート裏磐梯ホテルからすぐ近くの柳沼と反対側の毘沙門沼です。

柳沼

朝の散歩がてら行ってきました。空が明るんできた頃の写真です。

2O2A3294.jpg

朝じゃないと違う景色を見られたかもしれませんね。

2O2A3312.jpg

2O2A3297.jpg

2O2A3308.jpg

2O2A3331.jpg

▼朝日に照らされる磐梯山

裏磐梯

▼裏磐梯高原ホテルも雰囲気良かったです!

2O2A3317.jpg

▼吾妻山方面に雲が傘のように。

2O2A3320.jpg

2O2A3319.jpg

▼朝の檜原湖

2O2A3311.jpg

白鳥のボートに乗りたかったけど、お昼前は風が強く断念。

毘沙門沼へ

ホテルをチェックアウト後、毘沙門沼へ行きました。

緑!!!!!

毘沙門沼

▼ボートに乗れる!

毘沙門沼

▼乗ってみる!

ボート乗り場

ほぼ初体験だけど、基本的に説明なし!でも、感覚で何となく漕げるように。楽しい!けど、写真撮る余裕なし!!!

毘沙門沼

▼なんと、幸せを招く鯉がいるそうです!

❤

▼鯉はたくさんいたけど、出会えなかった・・・。

毘沙門沼の鯉

毘沙門沼の鯉

▼小川も流れます〜

流れる小川

▼紫陽花も咲いてました。

毘沙門沼に咲くあじさい

毘沙門沼に咲くあじさい

紫陽花

まとめ

裏磐梯は標高800mあります。標高が100m高くなると気温は約0.6度下がりますので、標高0mのところと比べると約5度も気温が下がるんですね。

なので、涼しい!!!!

下界では連日真夏日なのに、日陰の売店休憩所は涼しかったな〜。夏は特にオススメです。

時間があれば、他のところもじっくり見て回りたかったな。徒歩で約1時間のトレッキングコースで回れるので来年以降の楽しみにします。

夏の避暑旅行計画や、冬のスキー・スノーボードでの旅行計画にも是非入れてみてください!ステキなホテルやペンションがたくさんありますよ!

では、また!

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC