石巻のサン・ファン館でHDR

サンファン館

Flickrを見てたら、いくつかHDR写真が出てきたので続けて紹介します。

IMG_4345_6_7_tonemapped-Edit.jpg

宮城県石巻市の月浦港にある、宮城県慶長使節船ミュージアム(通称:サン・ファン館)に行ったときの写真です。

サン・ファン・バウティスタ号が係留してある歴史好きにはたまらない場所。たぶん。

 

宮城県慶長使節船ミュージアム(愛称:サン・ファン館)

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)は、日本における20世紀最後で最大のガレオン船「サン・ファン・バウティスタ復元船」を係留・展示する博物館です。今から約400年前、石巻市月浦(つきのうら)から出帆した慶長使節の偉業や大航海の様子をシミュレーションシアターや乗船体験を通して紹介します。

 また、当館に隣接する石巻市サン・ファン・バウティスタパークは、支倉常長らが見たイタリア広場をイメージして作られており、展望台からは復元船と太平洋を見渡せる、宮城県と石巻市を代表する観光スポットとしても親しまれています。

 東日本大震災の影響により長らく休館していましたが、国内外の多くの支援により、慶長使節出帆400周年の節目である2013年秋、約2年8か月ぶりに再開館を果たしました。

そうなんです。石巻の沿岸と言うことは2011年3月の東日本大震災の時に10mを越える津波が押し寄せ、サン・ファン・バウティスタ号は一部破損してしまったそうです。そのサン・ファン・バウティスタ号を取り囲むようにあったドック棟の展示室はガラス張りで天井付近まで津波が何度も押し寄せ壊滅状態。展示物等も流されてしまったようです。

12 宮城県慶長使節船ミュージアム サン・ファン館 (1)|レポート|MUSEUM ACTION|インターネットミュージアム

この 写真を撮りに行ったのが2011年2月27日です。3月11日の12日前ですね・・・。ドック等は現在も準備中のままです。震災前の姿に戻ることを期待してます。

そのときはまた写真撮りに行きますね!

Flickrに残ってる写真をアップしますがへたっぴなHDRしかありません・・・。普通に撮った写真も探して後日アップしたいと思います。

IMG_4275_6_7_tonemapped-2.jpg

IMG_4369_70_71_tonemapped.jpg

IMG_4379_80_81_tonemapped.jpg

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC