iPhoneの下取りポイントをau WALLETカードにチャージしてへそくりを作ろう

auWALLET

au online shopでiPhone5を下取りしてもらった際(auショップに持ち込みが必要)に、下取りの金額はWALLETポイントとして還元されます。そのままではお買い物に使えず、次回機種変更の時や携帯料金の支払いに利用できるそうです。

au WALLET ポイントプログラム
使い方はこちら

でもね、一番のメリットはこれだと思います。

au WALLET イマドキのへそくり事情大公開 | au

なので、世の中のお父さんお母さん、iPhoneを機種変更するときは【au Online Shop】 au製品の通販 オンラインショップで購入して下取りを申し込めばへそくり作れますよ。

au WALLETカードの特徴について

電子マネーカードって位置づけだそうです。

  • いろんな店舗・サービスで使える
  • 買い物するたびにポイントが貯まる。
  • プリペイド式なので、使いすぎを防げる。

が、ポイント。

au WALLETカードにチャージするまでの流れ

早速申し込みからチャージのところまでの流れを紹介します。

au WALLETカードの申込み

申し込まないと始まらない。

iPhoneを受け取りに行ったauショップで「WALLETカード作りたいです!」って言うのが手っ取り早いです。

もちろん、Webからも申し込みが出来ます。

au WALLET | au

アプリをダウンロード

au WALLET 1.5.1(無料)

カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料(サイズ: 4.7 MB)
販売元: KDDI CORPORATION – KDDI CORPORATION
リリース日: 2014/05/21
現在のバージョンの評価: (6件の評価)
全てのバージョンの評価: (175件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

カードが届いたあとになりますが、iPhoneのアプリを入れておくとポイントの残高確認やチャージも出来るので準備しておきましょう。

au WALLETカードが届いたら

約10日ほどで届きます。届いたらアプリを立ち上げ、ログインしましょう。

「確認する」をクリックすると、au IDで認証されます。
アプリ初期画面

チャージしよう

では、早速アプリを立ち上げチャージしましょう。

▼チャージ(入金)をクリックします。その前にポイントが反映しているか確認しましょう。残高が2,000円ってなっているのには理由があります・・・。のちほど・・・。
手順その1

▼ポイントを選択します
手順その2

注意点

▼月に1回しかポイントチャージ出来ませんよ。最初に残高2,000円ってなってたのは、カードが届いてすぐにチャージしたんですが、0の桁数間違って上限の20,000円をチャージしようと思ったのに、2,000円チャージしちゃったってオチです。
手順その3

チャージしよう

▼チャージしたい金額を入力。ここね。0の数をちゃんとみて!
手順その4

▼ちゃんと確認しましょう
手順その5

▼チャージするを押しましょう
手順その6

▼あっという間に終わります
手順その7

▼残高が変わりましたね!
手順その8

▼アプリを立ち上げても確認できます
手順その9

これでチャージは完了です!

Masterカードが使えるお店では、普通にクレジットカードのように使えます。裏面にはWebMoneyのプリペイド番号が書いてあります。LINEで教えて!って来ても教えちゃダメですよ。

実際にApple StoreでiPhone6のケースを購入するときも、レンタルサーバーの料金を払うときにでも、マツキヨでも何の問題もなく利用できました。

提携している店舗だとポイントが倍だったりするので、上手に使ってくださいね。ちなみにマツキヨだとauスマートパスに入っていれば10%OFFらしいっすよ。

auのiPhoneのみなさん、au WALLET持ってて損は無いと思います。どうぞー。

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC