仙台駅東口にエスパル仙台新館が2016年3月にオープン!

エスパル新館

本日、新たに発表された資料によると2016年3月に仙台駅東口にエスパル仙台の新館がオープンすることが決まりました。

エスパル新館

出典:http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2015/10/sendaieki_higashiguchi.pdf

建物概要

規模:地上6階、地下1階

駐車場収容台数:249台

駐輪場収容台数:700台

開発コンセプトは『 +(クロス) CITY SENDAI -街・人がクロスする新たな都市- 』

“「エスパル仙台」は新館を含め『+(クロス) CITY SENDAI』として生まれ変わります” 東西自由通路でつながる人の道と、地域の交流を進める南北の鉄道がクロスする場所。仕事や 遊び、旅行にと様々な人がクロスする場所。「エスパル仙台」は、人と人、人と街、そして街と街を つなぐ新たな都市として生まれ変わります。

東口の新館のみではなく、既存のエスパル仙台も含め新しい街として変わっていくんですね。

JRのみならず、地下鉄東西線も含めさらに仙台が発展していくことを期待します。

環境コンセプト:『 Forest Park -杜の公園- 』 

“自然と都市が共存したぬくもりを感じられる『杜の公園』を演出します”

まるで杜の中にいるような自然な空気感や雰囲気を感じられる空間に、ガーデンやギャラリー、 カフェ、工房など、多彩な顔ぶれの店が軒を並べている。自然と街が一体となった大きな公園を 思い思いに散策する。杜の都を象徴する自然と都市が共存したぬくもりを感じられる空間を演出 します。

杜の都の杜の公園。仙台の玄関口としてふさわしい場所になるといいですね。

エスパル新館2

出店店舗

「東急ハンズ」や「アーバンリサーチ」、「中川政七商店」、「青山フラワーマーケット」、「治一郎」 などが東北初出店となる他、東北の隠れた名産品・銘菓を展開するお土産店など、ファッション から食物販・飲食まで約80店舗が出店します。

個人的には東急ハンズが出店してくれるのがとても嬉しいです!

各種サービス施設

屋上には憩いの場として庭園と、保育施設が出来るそうです。現在のエスパルの屋上にも保育施設がありますが、「HAPPY CHILD PROJECT」として保育園を整備し、子育てを支援しています。確かに駅に保育園があるととても便利ですよね。

4階にはクリニックが開設、「大人の休日倶楽部」が移転オープンするそうです。

最後に

仙台駅構内の工事状況は何度か紹介してきましたが、次回は今しか撮れない東西自由通路の工事状況と、エスパル新館の工事の様子なども紹介したいと思います。

来年3月の完成が楽しみですね!

出典:東日本旅客鉄道株式会社仙台支社

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC