[日本酒][宮城]特別純米酒 鳳陽源氏

カネサ藤原屋さんの11月の銘酒配布会、私はカネサ藤原屋オリジナルコースを選んでいるのですが、会社で隣の席の日本酒が飲めない同僚は何故か日本酒コースを選んで購入しております。(謎)

「どうぞ」って言われたので遠慮無く1本戴きました!

内ヶ崎酒造店さんの鳳陽

宮城の地酒 鳳陽【ほうよう】 純米酒
本品は、海外で 「SHINING PRINCE」のニックネームで販売されています。穏やかな香りとやわらかな味わいの、喉越しの良い特別純米酒です。 …

11月のオリジナルコースの日本酒は同じく内ヶ崎酒造店さんのおくのかぜでした。

秋の銘酒頒布会の商品紹介第2弾。11月の「藤原屋オリジナルコース」の日本酒にセレクトされていたのは・・・ 特別純米酒「おくのかぜ」 はじ...

と、いうことは11月は内ヶ崎酒造店さん推しってことですね。

内ヶ崎酒造店さんは創業353年ということですが、好きな蔵元である阿部勘酒造さんは再来年で創業300年。脈々と引き継がれる歴史ってすばらしいですね。

鳳陽

なかなか知る機会の無かった内ヶ崎酒造店さんの日本酒を飲めてうれしいです。

鳳陽裏ラベル

内ヶ崎酒造店さんのウェブサイトによると、原料米は宮城県産酒造好適米の「蔵の華」でした。県内の他の酒蔵でも使われていますね。

旨かったです!海外でも販売されているのはうれしい。

スポンサーリンク
PC
PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC